モビット審査返済

返済の流れをチェックしよう!

モビットの審査後、返済までの流れは以下の通りとなっています。

 

返済期日に間に合わない場合は余計な遅延料金が発生しますので、期日通りに返済するよう心がけましょう。

 

口座振替

返済期日を覚えておく自信がない方には、口座振替による返済をおすすめします。

 

口座振替なら、毎月決まった日に自動で引き落とされることになりますので、返済忘れがなく、遅延料金が発生する心配もありません。

 

モビットの返済で口座振替を利用するためには、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行で自分の口座を開設しておく必要があります

 

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行以外の銀行はモビットの口座振替に対応していませんので、まだ三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちでない場合は先に開設しておくと良いでしょう。

 

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を開設したら、モビットの会員ページで口座登録しておくことを忘れないでください。

 

銀行振り込み

モビットで借りたお金は、銀行振込でも返済することができます。

 

銀行振込で返済する場合は、モビットから指定される口座に振り込んでください。

 

返済の際の振込手数料や提携ATMの利用手数料は、すべて自己負担となります。

 

返済額が1万円以下の場合は105円の手数料、1万円を超える場合は210円の手数料が必要です。

 

提携ATM

モビットへの返済は、全国の銀行や提携ATMを通して返済することもできます。

 

返済手数料やATM利用手数料は自己負担となりますので、ご注意ください。

 

また、提携ATMによって営業時間や利用手数料が異なっている場合があるため、返済前には確認しておいたほうが良いでしょう。

 

以下で提携ATMを紹介します。

 

提携している金融機関ATM

三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・セブン銀行・イオン銀行・プロミス・セゾン・信用金庫・北洋銀行・みちのく銀行・仙台銀行・常陽銀行・足利銀行・栃木銀行・群馬銀行・武蔵野銀行・千葉銀行・京葉銀行・横浜銀行・第四銀行・北陸銀行・富山銀行・大垣共立銀行・十六銀行・岐阜銀行・スルガ銀行・静岡中央銀行・中京銀行・百五銀行・第三銀行・京都銀行・池田泉州銀行・大正銀行・但馬銀行・南都銀行・紀陽銀行・トマト銀行・もみじ銀行・西京銀行・百十四銀行・福岡銀行・親和銀行・宮崎銀行・熊本ファミリー銀行

 

提携しているコンビニATM

ファミリーマート・ミニストップ・スリーエフ・コミュニティストア・デイリーヤマザキ・生活彩家・セーブオン・ポプラ・セイコーマート・セブンイレブン・ローソン

 

 

お申し込みはこちら